ジュエルレインはニキビ跡にはどう?

ジュエルレインはニキビ跡にはどう?

ニキビ跡(クレーター)は非常に厄介!

ニキビ跡といったら

 

・凸凹のクレータータイプ(顔)
・炎症による赤みタイプ
・どす黒さが残る色素沈着(シミ)タイプ

 

といろいろな種類がありますが、なかでも厄介なのは顔にできる凸凹のクレータータイプです!

 

どうして厄介かというと、そのほかのニキビ跡と比べると肌内側の大事な部分まで傷ついているからなんです!

 

そもそも肌というのは表面にある表皮、その内側にある真皮、さらにその内側にある皮下組織の3種類で構成されています。

 

↓肌の表面↓
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ←表皮(角質層)
-------------------- ←表皮(顆粒層)
ーーーーーーーーーーーー ←表皮(有棘層)
―――――――――― ←表皮(基底層)
△△△△△△△△△△ ←真皮
■■■■■■■■■■ ←皮下組織

 

炎症などでの赤みや、表皮の基底層にあるメラノサイト(シミの原因)ぐらいなら、肌のターンオーバーで地道に回復することは可能です。
ジュエルレインを使えばターンオーバー活性化の手助けにもなるため十分に役立ちます!

 

ただし、真皮まで傷ついている場合だと話は別です!

 

ニキビ跡のクレーターはレーザー治療が必須?

真皮というのは、表皮と比べてターンオーバーがすごく遅いです!

 

基本的に表皮は、ターンオーバーで新しい肌に生まれ変わる周期が約28日間だと言われています。
それに対して真皮は約6年ほど!

 

もちろん個人差があるので、人によっては10年以上かかる可能性もあります。

 

少なくともすぐに治すことはできませんし、治している間も年齢を重ねていっているのでどんどん治りは悪くなる一方(汗)

 

お笑い芸人のブラマヨ吉田さんはクレーター肌でも知られていると思いますが、あのレベルまでいくともう自然に治すことはほぼ不可能になります…

 

また、化粧品でよくオールインワンゲル(ジュエルレインも含めて)でニキビ跡が治る?っていう質問がありますが、個人的に言えば「止めたほうがいい」の一言です(^^;)

 

トラブル肌別対処法!

いろいろと書きましたが簡単にまとめると以下のような対処が必要だと思います。

 

月の表面みたいな凸凹クレーター(顔)
⇒ すぐに病院へ!

 

赤みを帯びたニキビ跡(顔や背中)
⇒ 肌のターンオーバーを整えれば治すことは十分可能です!

 

色素沈着(顔や背中)
⇒ ジュエルレインよりもシミや黒ずみ対策商品のほうがオススメ!

 

もしもあなたの顔のニキビ跡が凸凹クレーターだった場合は、フラクセルレーザーなど皮膚科での治療がおすすめです。

 

>>ニキビ跡の凹凸治療といえば!フラクセル2「シロノクリニック」

 

それではなく、もしも黒ずんだ色素沈着タイプでしたら黒ずみを防ぐ、対策用のジェルクリームがおすすめです!

 

>>黒ずみ専用クリーム! 「薬用アットベリージェル」

 

それ以外のニキビ跡(赤ニキビ・黒ニキビ・黄ニキビなど)予防だったら、ジュエルレインはおすすめできますよ!(^^*)